スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日記 2007.08.04 (土)

結局6匹いた金魚は、現在2匹になってしまった。


せっかくポンプを買ってきたのに・・・

まぁそんなもんである。


どうやら、残った金魚を見てみると

一匹は元気に泳いでいるが、白点病の症状が見られる。

もう一匹は白点病では無いようだが、元気が無い。


今までの金魚もその病気が原因で死んでしまったのかは

分からないが、金魚なんて昔は水道水や外のバケツの中で

生きていた程丈夫な魚だった・・・ような気がする。


もちろんうちは昔、熱帯魚が居たから

カルキを抜いたりPhを測って安定させたりする薬などはあって

今回もPhまでは測らないが、カルキを抜いた水に

投げ込みのポンプと水草を入れて、万全だった・・・筈だ。

こうなると、もうどうしてやったら良いか判断に困る。


白点病を治す為に、薬(あるいは塩)を投入するのが普通だが、

弱ってる金魚を思えば可哀想・・・。

隔離しても、病気の魚と同じ水槽に居たのだから

病気の魚が治っても、結局は薬浴して貰わないと一緒には入れられない。


以前、熱帯魚を飼っていた時も後半に、

ハムスターを5匹くらい飼っていた時も後半に、

共通して思ったことは、ペット屋で売っているペットは、

”量産していて、弱くなっている”

粗悪なペットが流通している・・・。

そんな気がしてならない。


ハムスターに至っては、普通に飼っていても3年もたない個体が多かった。

足が1本無い個体が平気で売られてた。


そしてそのせいなのかどうか分からないが、つくづく感じる事は、

ペット屋が少ねぇ~!!ってこと。

大型スーパーの中にあったペット屋は軒並み無くなったから、

水草や生き餌は、近くじゃなかなか手に入りにくくなった。


買い物ついでの癒しの場所が無くなってガッカリだ・・・

マンションだから飼えないイヌやネコや、立派なヒラヒラ金魚も

綺麗な国産グッピーも見に行こうと思わなければ見れなくなった。


あ・・・そういえば昨日、マンションからイヌの鳴き声が

しましたなぁ~(-_-;)

いつか古くなったら、ペット可のマンションになるのかな?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。